お肉の部位について

牛肉の部位

牛枝肉
牛枝肉

牛を一頭買いして部分肉にすると大きく、   

という部位に分かれます。   

たとえば牛の枝肉を1000円/kgで購入したとします。
骨をはずしたり、余分な脂を除去したりすると、重量は最初の75%程度
(歩留まり75%)になります。
そうすると原価は1333円/kgになります。
  100g133円です。

利益率を50%とすると100g266円で販売することになります。

つまり牛を一頭買いするとやわらかいロースも硬いスネもすべて同じ値段
で販売できます。   
でも皆さんご存知のとおり、ロースはやわらかくて人気もあるので値段は高いですよね。逆にスネ肉は硬くて煮込みやミンチ用に使うので安いです。  

上記の単価を例にするとロースは100g600円でも売れるでしょう。スネは思い切って100g100円ぐらいでないと売れないかもしれません。またバラ肉やモモ肉などロースよりは若干硬い部分は100g200円くらいで
しょうか。   

お肉屋さんは人気のある部位は単価を高く、人気のない部位は単価を低く設定して、一頭がうまくきれいに売り切れるようします。人気のある部位は一頭から取れる重量は少なく、人気のない部位は多いので単価の決定はいつも頭を悩ませます。

国産牛と外国産牛の比較

豚肉の部位

豚肉の部位についてはこちら。

鶏肉の部位

鶏肉の部位についてはこちら

LINEでお問合せ

友だち追加数

TEL 097-521-3355

ネットショップ「九州肉屋.jp」

宅配炭火焼肉「楽Q便」

学問所通信

糖質制限とMEC食ブログ

SNS

アクセス

九州食肉学問所

大分県大分市中鶴崎1-6-8

TEL: 097-521-3355

FAX:097-527-4037

info@butcher.jp

学長のTwitter